オカマの占い師


世の中がコロナで混沌として出口を見失っている。コロナ自粛で心を

 

病む人の何と多い事だろう。「心より心を得んと 心得て 心に迷う

 

心なりけり」  自分ではどうにもならないと思った時、神様、仏様

 

言う事を聞きますから、良い子で居ますから何とかして下さいと言い

 

たくなる。

 

さてさて、ドクタードルフィンという方と昭恵夫人が大分に行ったらしい。

 

この人、医者なのに宇宙人らしい。YouTubeを観て3分で、少し違う何か

 

を感じてしまった。

 

千葉にオカマの占い師がいるらしい。飲み屋をやってるオカマの彼に

 

2月に会ったという女性の話では「2月から新しい事はしない方がいい。でも

 

6月には元に戻る」と言われたようだ。 ん〜、オカマは苦手だけど会って

 

みたい。 会えないかいと聞いたら、ケラケラ笑いながら、今、コロナで

 

お店は皆、閉まってるし、潰れてるかもしれませんよとあっけらかんと笑って

 

やり過ごされてしまった。こいつ面白いヤツだなあ。

 

6月の梅雨入りをこんなに心待ちにすることはない。6月か、オカマの占い師か、

 

面白そうだ。しかし何故あの女性、千葉迄遠征して飲み歩いているんだろう。

 

飲み屋さんは横浜にもいっぱいあるのに。写真に写るこの人達はオカマのお店の

 

人達じゃなくて、この女性達もみんな空手のメンバー。赤いハッピで腕組みをする

 

彼女、北島三郎に変装したらしい。この人がオカマの占い師のお店に遠征したのだが

 

写真を見ていたら、この方自身がオカマの占い師なんじゃなかろうかと思えてきた。

 

怖いもの見たさと笑いが欲しい方はうちの空手クラブにどうぞ。

 

少し変わってるけどすぐに慣れます。

2019年10月 ハロウィンの写真


コメントをどうぞ

CAPTCHA