私は私でいい


夏休みに入って鵠沼海岸にある小学校から呼ばれて空手教室を

 

開催。どこの子供達も元気そのもの。 最後は板を割ってみよう

 

と板割りにチャレンジ。 蹴りよりも正拳の方が痛くないらしい。

そして今日は空手クラブはお休み。

 

でも新石川は開放し子供たちの遊び場兼稽古場所になりました。

親御さんたちは、まさに今が子育ての真っ最中。毎日が仕事と家庭

 

の両立で慌ただしい日々だと思います。ただ子供たちはすぐに大きく

 

なり高校、大学、そして就職をして家を出ていきます。一番手の

 

かかった子供が出ていくと、家の中ががら~んとして洗濯物の量も

 

片づける食器の数も、炊いたご飯の量も減ってしまい、それだけで

 

溜息が出て、あ~そうだあの子はどうしてるんだろうと思ってしまう

 

ものです。そんな子育て真っ最中のお父さん、お母さんたちへエール

 

を送りたい。 今が大変な時、でもね今が子供たちと一緒に居られる

 

大事な時なんですよ。 どうぞこの夏休み、大変でも貴重な時間を

 

お過ごし下さい。子供の成長が気になって、他の子供より劣っていた

 

としても、長所も短所も含めて、それがその子自身。その子はそれで

 

いいんだと開き直って生きようじゃありませんか? 算数がダメでも

 

漢字が書けなくても、かけっこが遅くてもいい。「私は私で胸を張って

 

生きる。」 どうかそんな子供たちが一人でも増えますように。


コメントをどうぞ