涙、涙のGW


このゴールデンウィークは掃除と空手、読書、そしてビジネス本CDを夜中迄

 

聴いてました。20年前の稲盛名誉会長のもの、35年前の松下幸之助相談役の

 

本を係長、課長の頃に何度も読み返していました。このGWはそれらを見返す

 

いい機会となりました。不況はまたジワジワやってくる。その時のために

 

どういう手を打つべきかを考える時間を頂きました。 そんな貴重なGWが漸く

 

終わりました。そして空手ではGW皆勤賞の2年生が涙、涙の練習をやり終えました。

幸之助と言います。松下相談役のように立派な青年になりなさいと心で唱えながら

 

「泣くな、幸之助!」 未来をつかめ、へこたれるな。

 

「帰るか? 幸之助」と聞けば、泣き顔ながらキリッとして顔を横に振る。「いやだ、帰らない」

 

頑張れ、道をひらけ、幸之助、そう思っていたら、あっという間のGWが終わりました。

 

よく頑張った。幸之助。もし私が生きていたら20年後のこの子たちに会ってみたいものだ。


コメントをどうぞ