上を向いて


4月〜5月にかけてホルモンバランスが崩れる人が多くなるので「駅のホームでは

 

端っこを歩くんじゃないよ」と言っていた矢先に、世間ではいろんな事故が

 

起きてしまいました。今日は神戸三ノ宮で市バスの事故でお二人の若い命が

 

犠牲になり、一昨日の19日には池袋で母子の尊い命が犠牲になってしまいました。

 

靴の紐が解けていて、それを結び直していたとしたら、事故のその時間から

 

ほんの少しズレていたのに。忘れ物を家に取りに戻っていたとしたら

 

その場に出くわさなかったのに。信号が赤で止まっていたら、、、。

 

日頃、面倒なことは実は意味が有ったんだとつくづく思います。

空手クラブに参加してくれている子供達、そして一緒に汗を流している大人の

 

方々にも、この先いろんな試練があるでしょう。しかし、人として正しい考え方

 

で一生懸命生きていくと、半年、1年、3年、5年という長さで捉えてみれば

 

きっといい方向に向かっていることに気付くはずです。

 

自分を信じて上を向いて歩いていこう。


コメントをどうぞ

CAPTCHA