新一年生


新一年生が学校にも、会社にも、どこでもあふれるこの季節。うちの子供達も職場が

 

代わり、ある意味一年生となっていて慌ただしいのです。次男は羽田空港に勤務し長男は

 

東京の大学病院から横浜市南区の病院に1年間勤務することになり部屋も代わりました。

 

まあ健康に留意して風邪など引かないで頑張って欲しい。私が風邪をひいた時に

 

「いい薬を送ってくれないか」と言うと、「風邪は薬では治らないし、薬は毒だから体に

 

入れない方がいい」と言うのです。「本当かい? お父さんは風邪を引いたらすぐ市販の薬

 

を飲むけど」と言うと、「まあ体力をつけておくのが一番いいから」とあっけない返事。

 

子供はいくつになっても子供だと思っていたら、いつのまにか一人前の事を言うように

 

なっていました。さてさて後期研修医の3年間を過ぎて、大学院に戻って4年間博士過程を

 

経て博士号を取るというのだけれど、手っ取り早く美容外科の病院に勤めるパターンもあるし

 

そしたらすぐに家も立ちお金も貯められるから「博士号なんか取らず市中病院に勤めて

 

Regno Clinic SBC銀座院の山口医師のようにやればどうなの?」というと。顔をしかめる。

 

循環器系内科医としていくらしい。お金を稼ぐことに執着した自分の言葉が恥ずかしくなった。

 

この空手クラブにも医学部を目指している子供が何人かいます。是非、文武両道を貫いて欲しい。

 

10時間の勉強に耐えられる体力と根気を身につけよう。  頑張れ 未来の医学部生達!


コメントをどうぞ