過保護


自分の子供が一番で、いつも我が子にはスポットライトが当たっている。

 

そう思っておられるご父兄様は多いようです。

 

そして、同じようにお子様の面倒を見すぎて、我が子が命、子供の一挙手一投足まで

 

気になって、一日中頭の中は我が子のことばかり。そんな方も少なくありません。

 

子供はのびのび育って欲しいものです。

 

その為にも、あまり子供に干渉せず、見守ることをお薦めします。

 

しかし、この「見守る」こと、これが何とも難しいのです。 ついつい、「これはこうしなさい」

 

「それはこうするの」と言ってしまいます。 神様が私達を見守ってくれているように

 

どうかお子様の成長を信じて、すぐに手を差し伸べず、見守ってみて下さい。

 

もう春です。 時折、柔らかい風が吹いて 「負けるなよ」 と子供達の背中をおしてくれています。


コメントをどうぞ

CAPTCHA