秋季審査会


昨日は86名の昇級審査会でした。

6年前、初回の審査会参加者は10名そこそこ。当時の金沢の先生方の審査会が羨ましく

 

もあり、まったく別の世界のようにも思えたものでした。その当時から見ると考えられない

 

人数の方々のご賛同を頂き子供達を預からせて頂いてます。またご自身も汗を流したいと

 

思われるご父兄様も多く、親子会員として日々、日本の伝統に触れて頂いております。

 

子供達が成長するのは当たり前です。帯の色とともに言動も変わってきます。しかし、

 

本当に大事なことは大人になっても成長することではないかと思います。

「この仕事は向いてない。」、「自分の求めている仕事とは違う。」 そんな決断を下して

 

職を代える人も多いでしょう。 常に迷いを抱いて自分の仕事や伴侶、友達の品定めをする

 

よりも、与えられた仕事とご縁を頂いた伴侶や友達に感謝し、充実感を味う。それがより

 

確かな人生の歩み方ではなかろうかと思っています。そんなご父兄や大人の方々が増えた

 

事がなによりありがたい事だと思いながら審査会を観させて頂きました。


コメントをどうぞ