ローズさん


新石川に行ってみると指導の女性と、会員の女性が机を挟んで大きな声でしゃべっていた。

 

あ~、あの声の大きいあの人が青葉台でなくて新石川に居るとは珍しいと思って聞いてみると

 

家の鍵を無くして家に入れないから、ここにいるんだと言っていた。近所のママ達の井戸端会議状態。

 

この方の次男が中高一貫の進学校(浅野)に行ってると聞いていたから、「旦那さんの血だね息子さんが

 

出来るのは」と言ったら、少しムッとした顔をして、「私の血もあるのよ」と言いたげだった。

 

よくよく話を聞いたら、それはそうかもと納得するご夫婦でした。ご主人が京大工学部ストレート、ママは

 

神戸大経営学部ストレート。 これは凄い。 そして、「その片鱗を少しも見せて来なかったところが凄い」

 

と言って皆でまた大笑い! ここのご父兄もそうだけど、会員のパパ、ママ達は慶応、早稲田、や旧帝大の

 

東北大工学部、九州大理学部、国公立医学部など勉強が好きな方が多く集まっている空手クラブだ。

 

ある意味変わった空手クラブかもしれない。 しかし、それでいい。 文武両道が大事だ。 

 

大きな声で笑って、大きな声でしゃべって、勉強も一生懸命。 そんな生き方がいい。

 

子供達には勉強の仕方や学校の選び方などを身を持って示して欲しい。 家で親御さんが新聞や本を

 

よく読む家庭の子供は自然と勉強に慣れ親しむようになる。 確かにDNAもあるだろうけど、やはり環境に

 

よるのだ。 ここでは事あるごとに子供達に勉強に親しむような話をする。 空手で強い心を養い、勉強で

 

教養を身に付ける。それが出来たら、成人したあとに路頭に迷うことはない。 生き方・勉強の仕方を身に

 

付けなさい。 そして強い心を自分のものにしなさい。 

 

いつもそんなことを思いながら子供達の頭を撫でている。


コメントをどうぞ