魚の三姉妹


確か春先のことでした。 今年を占う記事を見たのは。 ちょうど、なでしこジャパンがフランス女子に0-2で負けた試合の


ころです。点数こそ2点差でした。しかし内容は走力、瞬発力、戦術面でも、総合的な体力面でも圧倒された試合。これを見た


日本のファンの頭を過ったのは、「なでしこのオリンピック予選敗退」ではなかったようでしょうか。 またちょうど同じころ


プロ野球もペナントレースに入るか入らないかのころでしたから、中畑監督も鼻息が荒く、キャスターやレポーターの誰もが


今年のベイスターズは雰囲気が明るくなって何かが変わったようだと言葉を繋いでいました。 また、その頃話題になって


いたのは「大阪維新の会」の存在です。橋下大阪市長が国政に出るのではないかとの噂。これらを激辛予測をしたのは


新大久保で韓国料理のお店を三姉妹で出してる運命激辛鑑定士の魚ちゃんでした。 魚ちゃんの占いはこうです。


なでしこはオリンピックの決勝まで行く。中畑監督はうまくいかない。橋下市長は弁護士に向いていて政治家には向かない


ので国政に出ると失敗する。 ざっとこんな内容でした。 この中で最初の2件は、みごと的中です。しかし私は最後の


大阪維新の会は勢いも全国規模で広がっているのを拝見し、これだけは、如何に魚ちゃんでも外したかと心の中で思って


いました。しかし占いは当たるも八卦、当たらぬも八卦ですから2/3の確率は66.7%の正解率だから御の字です。


つい最近、橋下市長が朝日新聞とその子会社の週刊朝日の記事をめぐって、ツイッターや記者会見で激しい言葉で


怒りを爆発させている姿をTVで見て、ちょっと気持ちが引きました。これは政治家ではないという感じです。弁護を受け


持つ立場なら有能でしょうが、政治家は風格というか、人格というか、何か人を引き付けるものがあって欲しいと思うの


です。私自身、日本の政治を立て直すには若い人が古い体質を刷新しなければならないと感じていましたし、維新の会


の存在は、日本の将来を託せる、あるべき姿なのかもしれないと内心、大いに期待していました。 しかし、あの会見を


見ると、またツイッターのレベルを見ると、「やっぱり何か違うぞ」 という違和感みたいなものを感じてしまったのです。 


果たして日本維新の会の行方は、魚ちゃんのいう通りなのでしょうか?魚ちゃんが占ったものは3/3の正解率なのでしょうか? 


この魚ちゃんの激辛占いは予約制で1日35組まで。一人3000円以上の飲食をすれば無料で見てくれるようです。


私の本音は当たって欲しくない。占いが100%なんてあって欲しくない。未来が決まっているとしたら、そんな未来なんて


面白くもない。未来は切り開くもの。運命なんてありはしない。そこにあるのは自分の意思、切り開く力、未来を変える力、


そういうものがなくて決まり切ったレールの上しか歩めない世の中なら面白くない。 この先がわからないからこそ、むしろ


そこに生きる価値があって、そんな山あり、谷ありの過程を自分で描いてみたい。ガス欠になることもあるでしょう。車も


壊れることもあるでしょう。人間関係で苦しむこともまたしかり。 しかし、前を向いて活きて行く為には、決まりきった道程


を決まりきった時刻に過ぎて行くだけでは、魂のない無反応人間になるしかありません。私は持って生まれた奇跡を


楽しむために、失敗も、苦労も、挫折もあってしかるべきと思います。その後に必ず訪れるであろう虹を見る為ならば、


喜んで苦行を味わって活きて行きたいと思います。 魚ちゃんの占いが、そういう意味では外れて欲しいのです。


コメントをどうぞ