メインイメージ

そろそろ気づこうよ

2020年5月20日 水曜日

2020年4月の東京都人口は1398万2622人。

 

2020年3月より30831人増加している。

 

そんな中、5月20日のコロナ感染者はわずか5人。 

 

2020年4月の神奈川県人口は920万4965人。 

 

2020年3月より8554人増加している。

 

そんな中、5月20日のコロナ感染者はわずか21人。

 

横浜市旭区にある聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院の

 

クラスターを改善すれば一桁台になる。

 

それでもなお緊急事態宣言をするというのは欧米人には

 

理解出来ないだろう。呆れるほどやり過ぎでばかばかしい。

 

アメリカでは毎日22000人が感染。

 

ブラジルでは毎日14000人が感染。

 

イタリア、スペイン、フランス、ドイツも400人から

 

1000人の感染者が出ているのに経済活動をしだした。

 

日本ではマスクをしない人は少なく自粛自粛と状況を理解せずに

 

騒ぐ。 全くいつまで「杞憂」の無駄な日々を過ごすのだろう。

 

日本総人口1億2616万7千人の昨日の感染者数は25人。

 

これを皆さんはどう診ますか? 

 

北大の西浦教授は4月15日の記者意見交換会で対策を全く取らない場合

 

85万人が重篤患者となり42万人が死亡すると試算を公表した。

 

この公表からメディアは世間を煽った。

 

この先301万人が失業者になるらしい。

 

そろそろ気づこうか。

やはりBCG接種国なのだ

2020年5月11日 月曜日

欧米でコロナ感染者と死者が増えているのは土足で家にあがる習慣があって

 

家の中にウィルスを持ち込んでしまうからだと説明する評論家、SNS

 

が目につく。ならばスペインとポルトガルの差についても説明を加えて

 

もらいたい。ポルトガルの人口=10百万人、感染者=27,581人、

 

死者=1,135人。隣接するスペインの人口=46百万人(ポルトガルの

 

4.6倍)、感染者は224,350人(約10倍)、死者は26,621人(約26倍)。

 

この差についての説明がどこにもない。それどころかロシアが急激に

 

感染者数が増えたと煽っている。ロシア人口=1億46百万人、感染者

 

=221,344人(スペインとほぼ同じ)、死者=2,009人(スペインの

 

1/13)。アメリカ、イタリア、イギリス、スペイン、フランスと

 

ポルトガル、ロシア、香港、台湾、中国、日本の死者数の差は明確なのに

 

メディアは依然と取り上げない。医学的根拠がないという事なんだろう。

 

BCG接種国とそうでない国との感染率、死亡率に相関関係があるのに

 

誰もその事に触れない。

 

いずれコロナに対応した新薬とワクチンが出来たら、インフルエンザと

 

変わらない環境が整います。今は免疫力を維持することを考えて生活

 

しましょう。エボラ出血熱や、エイズの方が何十倍も怖い。

 

日本は6月の梅雨を迎えると高温多湿の亜熱帯気候に移行するので今より

 

更に感染者は減るでしょう。ちょうどその頃からアビガンが処方される。

 

するとワイドショーも不安を煽るコメントを減らし、明るい話題を増やして

 

いきます。武田薬品のコロナ新薬が今から4ヶ月後の9月に出て来ます。

 

すると家でも、会社でもみんなが落ち着いて来ます。その3ヶ月後の12月

 

にはワクチンも出てくる。予防接種とコロナ新薬の両方が整うまであと

 

7ヶ月。それ迄はレムデシビルとアビガンでしのいで、規則正しい生活

 

を送っていけばいい。我々はBCG接種国でありツベルクリン反応が陽性なのだ。

 

闇雲に怖がる必要はない。

好奇心

2020年5月3日 日曜日

人生には、奇遇なめぐり合わせがあるもので、今があるのは

 

そんな奇遇の積み重ねだったと思ってます。 

 

大学を卒業しても志望する会社には入れず、しぶしぶ受けた会社が

 

自分を変えるきっかけとなったと気づくのは30年も経ってからだった。

 

空手クラブを始めるきっかけもいくつもの偶然と出会いが重なっていた。

 

今、日本は不況の真っ只中にある。 でも因果の法則は変わらず働いて

 

いるのだから、あまり敏感になる必要はないかもしれない。

 

コロナで不況になり飲食店も宿泊施設も航空会社や自動車メーカーも

 

明日が見えなくなってしまった今、みんな山梨の20代の女性をSNSで

 

バッシングしている。名前と写真を公表しろという。公表してどうするのだろう。 

 

その人の家に石を投げて窓ガラスでも壊したら気が済むのだろうか? 

 

確かに褒められる行為ではない。 嘘もついたろう。 しかし、それを

 

咎められるほど私は自分の身が潔白だとは思えない。 世の中の垢に

 

まみれた人間だ。 人様を悪く言える筋はない。  

 

北朝鮮の金正恩が脂肪吸引に失敗し亡くなったとYouTubeで盛んに言って

 

いた方が、20日ぶりに姿を見せた映像を観て、意気消沈した表情であれは

 

影武者だと言っていた。 今、SNSが面白い。 YouTubeやTwitterが身近に

 

感じるようになった。 5月末までの動きと6月以降の動きをハッキリ変える

 

ために、私は今日も好奇心旺盛だ。 200年に一度の大不況で、未曽有の

 

変革の時に私はワクワクして毎朝、目を覚ましている。

蘇生体験者の話

2020年4月26日 日曜日

裏山の林の中に寝そべって真っ青な空をボーッと眺めていると

宇宙は生きていて、私は地球のその中の一つの米粒ほどの生き物

 

のように思えてくる。そんな事を考えながら、ゆっくりと息を吸う。

 

まるで宇宙の命を吸いこんで、その命が体内に充満するかのごとく

 

時を過ごしてみた。ゆったりとした時間が過ぎていた。

 

ここは家からバイクで1分。自主トレと一人リフレッシュの場所。

 

何だかコロナ自粛、コロナ感染の世の中に浸っていると気疲れと

 

本を何冊も読んだ後の目の疲れで気が重かったのに、その気怠さが

 

消えていた。今日、読んだ本は16年前に亡くなったキャサリン・

 

キューブラー・ロス医学博士の本。死に際から蘇生された数多くの

 

蘇生患者から聞いた話をまとめた本には、息を吹き返した人達の

 

体験には3つの共通点があると書かれていた。

 

その一つ目は、息が絶えた人はまず自分の肉体が見えた事例。

 

日本もアメリカも同じような話だ。俗に言う幽体離脱を経験する

 

らしい。二つ目は、先に亡くなった愛すべき人達が側に居るのを

 

感じた事例。三つ目は、なんとも言えない慈愛に満ちた光に包ま

 

れていたというのだ。彼らはこうした死後の体験をした後に息を

 

吹き返した。このロス博士は死後の世界はあるという。そして死に

 

のぞんだ子供達には「あなたはこの世に繭を残して蝶々になるのよ」

 

と教えてあげていた。安っぽい宗教家が言うのではなくアメリカの

 

複数の大学から名誉博士号を授与されている女性医学博士の研究は

 

事例に裏付けされているから力強い。

 

愛した人と再会出来る。親、兄弟、姉妹や友達に再会出来る。そういう

 

死なら怖くない。どうかこの話が、コロナの際に居る看護師さん達や

 

死が迫っている病人を持ったご家族の方々の目にとまりますように。

岡江久美子さん

2020年4月24日 金曜日

岡江久美子さんが63歳という若さで他界されたことは同年代の者として少なからず

 

ショックを受けた。 ガンを経験されたということと、ヘビースモーカーだったと

 

聞いて、ため息をついてしまった。志村けんさんと同じだ。しかもこのコロナ

 

ウィルス蔓延の時に放射線治療を行なって免疫力低下をまねく恐れがあるのは

 

医師は分かっていたはず。首をかしげたくなる。 

 

アメリカ4万6千人(日本の138倍)、イタリアで2万5千人(日本の74倍)、

 

スペインとフランスで2万1千人(64倍)がコロナで亡くなり全世界で19万人

 

が亡くなった。日本では毎日、ワイドショーが煽り立てて騒いでいる。 でも

 

世界から見ると格段に低空飛行だ。大学教授やメディアはBCG TOKYO株と

 

コロナ致死率の相関関係や気候についてまったくコメントなしだ。

 

アメリカでは5週間で失業者が2600万人で442万人が失業保険を申請した。

 

いずれアメリカでは何かが爆発する気配が見え隠れする。アフリカでは過去70年

 

で最悪のバッタ大量発生の為、穀物を食い荒らされ2000万人が食糧不足に。 

 

コロナはこれからアフリカで急拡大する。渇いたアフリカで栄養失調の人が溢れ

 

コロナが急激に蔓延する。アフリカにはBCG TOKYO株はない。インド、ブラジル

 

インドネシアの株価は先進国以上に下落し新興国から資金が逃げ出している。

 

世界のドミノ倒しの中で日本は視野が狭く世界の流れを診ていない。 日本は

 

アビガン認可を急いで前倒しして、一般病院でも陽性患者に投与できるように

 

するだけで国民は安心する。 喫煙患者と疾患をもつ患者は隔離施設で看護する

 

体制に切り替わってきて、平行して国が抗体検査を早期に広げれば抗体有の人が

 

仕事に復帰できるようになる。 イタリア、アメリカもそういう方向に動きだした。

 

経済と文化を復活させながらコロナ患者を救う方法は他にない。 日本が示せば

 

世界もそれを参考にする。武田薬品が新薬開発で米CSLベーリングと提携契約した。

 

独ビオテストと英BPL、仏LFB、スイスのオクタファルマも参画。 日米英独仏端西連合

 

で治療薬開発が動いている。自分で世界を読む。 自分で考える。 自分で見極める。 

 

そういう姿勢がないと経験したことのない大波がやって来た時に飲み込まれてしまう。

 

日本のワイドショーに踊らされることなく明日も海外の生の英文レポートを読み漁らねば。

 

  BACILLUS CALMETTE   GEURIN   VACCINATION POLICY AGAINST CONDITIONS
  人口比致死率 BCG義務 半球 気候
1 ベルギー 0.0526140% ABSENT NORTH TEMPERATE
2 スペイン 0.0455717% ABSENT NORTH TEMPERATE
3 イタリア 0.0397921% ABSENT NORTH TEMPERATE
4 フランス 0.0312250% ABSENT NORTH TEMPERATE
5 イギリス 0.0246036% ABSENT NORTH TEMPERATE
6 オランダ 0.0219871% ABSENT NORTH TEMPERATE
7 スイス 0.0168941% ABSENT NORTH TEMPERATE
8 スウェーデン 0.0158475% ABSENT NORTH TEMPERATE
9 アメリカ 0.0129514% ABSENT NORTH TEMPERATE
10 ポルトガル 0.0072059% EXISTS NORTH TEMPERATE
11 イラン 0.0063680% EXISTS NORTH DRY&SUBTROPI
12 ドイツ 0.0058508% HALF ABSENT NORTH TEMPERATE
13 オーストリア 0.0055231% ABSENT NORTH TEMPERATE
14 カナダ 0.0047251% ABSENT NORTH TEMPERATE
15 トルコ 0.0026002% EXISTS NORTH TEMPERATE
16 イスラエル 0.0021599% EXISTS NORTH TEMPERATE
17 ブラジル 0.0012353% EXISTS SOUTH SUBTROPICAL
18 韓国 0.0004638% EXISTS NORTH TEMPERATE
19 フィリピン 0.0004099% EXISTS NORTH TROPICAL
20 中国 0.0003245% EXISTS NORTH TEMPERATE&SUBTROPI
21 ロシア 0.0003130% EXISTS NORTH TEMPERATE&DRY
22 マレーシア 0.0002825% EXISTS NORTH TROPICAL
23 オーストラリア 0.0002691% ABSENT SOUTH TEMPERATE
24 エジプト 0.0002632% EXISTS NORTH DRY&SUBTROPI
25 日本 0.0002311% EXISTS NORTH TEMPERATE&SUBTROPI
26 インドネシア 0.0002301% EXISTS NORTH TROPICAL
27 シンガポール 0.0001910% EXISTS NORTH TROPICAL
28 南アフリカ 0.0001003% EXISTS SOUTH TEMPERATE
29 タイ 0.0000692% EXISTS NORTH TROPICAL
30 香港 0.0000543% EXISTS NORTH TROPICAL
31 インド 0.0000438% EXISTS NORTH TROPICAL
32 台湾 0.0000253% EXISTS NORTH TROPICAL
33 ベトナム 0.0000000% EXISTS NORTH TROPICAL

オカマの占い師

2020年4月18日 土曜日

世の中がコロナで混沌として出口を見失っている。コロナ自粛で心を

 

病む人の何と多い事だろう。「心より心を得んと 心得て 心に迷う

 

心なりけり」  自分ではどうにもならないと思った時、神様、仏様

 

言う事を聞きますから、良い子で居ますから何とかして下さいと言い

 

たくなる。

 

さてさて、ドクタードルフィンという方と昭恵夫人が大分に行ったらしい。

 

この人、医者なのに宇宙人らしい。YouTubeを観て3分で、少し違う何か

 

を感じてしまった。

 

千葉にオカマの占い師がいるらしい。飲み屋をやってるオカマの彼に

 

2月に会ったという女性の話では「2月から新しい事はしない方がいい。でも

 

6月には元に戻る」と言われたようだ。 ん〜、オカマは苦手だけど会って

 

みたい。 会えないかいと聞いたら、ケラケラ笑いながら、今、コロナで

 

お店は皆、閉まってるし、潰れてるかもしれませんよとあっけらかんと笑って

 

やり過ごされてしまった。こいつ面白いヤツだなあ。

 

6月の梅雨入りをこんなに心待ちにすることはない。6月か、オカマの占い師か、

 

面白そうだ。しかし何故あの女性、千葉迄遠征して飲み歩いているんだろう。

 

飲み屋さんは横浜にもいっぱいあるのに。写真に写るこの人達はオカマのお店の

 

人達じゃなくて、この女性達もみんな空手のメンバー。赤いハッピで腕組みをする

 

彼女、北島三郎に変装したらしい。この人がオカマの占い師のお店に遠征したのだが

 

写真を見ていたら、この方自身がオカマの占い師なんじゃなかろうかと思えてきた。

 

怖いもの見たさと笑いが欲しい方はうちの空手クラブにどうぞ。

 

少し変わってるけどすぐに慣れます。

2019年10月 ハロウィンの写真

なんとなく

2020年4月10日 金曜日

欧米諸国とアジア各国のコロナウィルス死亡者数が何故、これほど差が

 

あるのでしょう。アジアではインド、フィリピン、インドネシアをグループA

 

、韓国、マレーシア、タイ、日本のグループB、そしてシンガポール、台湾、香港、

 

ベトナムのグループCに分ける事が出来る。グループAは衛生面、密接度合が酷似して

 

いて死亡者数が急増している熱帯性気候群。グループBはAより死者は少なく衛生的な

 

ネット先進国で、なだらかな増加曲線の温帯、亜熱帯気候群。グループCは熱帯、亜熱帯

 

に属するネット先進国。香港、台湾への感染は早かったのに死者は4人、5人を維持

 

している。イタリアの死者数が18279人なのにシンガポールは6人、香港は4人。

 

でもマスコミはシンガポール、香港、台湾を取材せずイタリア、アメリカ、スペイン

 

に目を向けている。この先、日本の感染者数はまだまだ増えるだろう。あと1ヶ月では

 

足らず2ヶ月は我慢かも。ちょうどその頃、日本は梅雨入りだ。その亜熱帯気候に

 

触れると日本の感染者数は減り、心は落ち着いてくる。アビガンと武田新薬効果は

 

いずれ外国から聞こえて来るだろう。と勝手に想像してます。

 

大物になる女優はまだ無名の時からなんとなくわかります。と有名な演出家が言って

 

いたっけ。この「なんとなく」というのは、理由は説明しくいし、分析もしにくい。

 

それは、その役者が努力をして身に付けたものではない。持って生まれた「気」というか

 

「風格」だと思う。それがなんとなく、診る人が見れば、分かるものだ。空手でも

 

この気を大事にしているし、気のある型を心がけている。それがなかなか難しい。

 

子供達は梅雨迄の間、どの様に過ごすだろう。形だけの勉強に追われて親も子供も

 

塾に踊らされる時間ほどバカげたものはない。勉強にも風格が必要だ。頭の良い子は

 

それがいつの間にか備わっている。年中さんでも見ていたら、それがなんとなく分かる。

顔を診ているとその子の将来がなんとなく診えてくるから面白い。

 

コロナ漬けの日々にもそろそろ飽きてきた。早く子供達に会いたいなぁ。

BCG接種の効力

2020年4月2日 木曜日

昨年2月のすすき野の稽古に東大工学部三年生のM君が久しぶりに稽古に

顔を出してくれた。稽古後は彼の受験勉強の仕方を後輩達に話してもらい

 

稽古は終わった。そして1年が過ぎた。彼は東大大学院に進み物理工学を専攻

 

し超伝導、磁性理論の研究に取り組むと伝えてくれた。自分が納得する迄研究に

 

励んで欲しい。そして1年前に彼の話を聞いて刺激を受けた当時高校二年生が

 

大学に合格し埼玉に引っ越すと挨拶に来てくれた。防衛医大に現役合格したと

はに噛んでいた姿が彼らしい。この2人とも高3の秋まで稽古に参加し難関校に

 

現役合格している。このすすき野クラスには何かそんな生徒が集まって来るようだ。

 

世の中はコロナウィルスが蔓延している。終息は忘れた頃にやって来る。今は

 

ジタバタせず手洗い、うがい、マスク、検温を続けていればいい。テレビのニュース

 

には踊らされず淡々と生きるのがいい。欧米、インド、アフリカでは警察や警備兵が

 

強制的に市民を押し込めても感染者と死亡者数が激増。その激しさをクローズアップ

 

してテレビははやし立てて評論家が井戸端会議をやっている。今は情報量を自主規制

 

する時だ。欧州を見ていると明らかに国の差が出て来た。ポルトガルとドイツの二国

 

はコロナウィルスの死者数の単位が欧州各国と違う。これがBCG接種国と非接種国と

 

の差とも受け止められる。ドイツは今は非接種国だけれど旧東ドイツの頃日本型BCG

 

を接種していた。イランとイラクにも差がある。イラクも日本型BCGだ。これらの差は

 

スペイン感染者78,797人、死亡者6,528人→隣国のポルトガル感染者6,528人、死亡者

 

119人(3月30日時点)と如実に出ている。

 

日本人、ポルトガル人、イラク人のコロナ死亡者数が劇的に増えない。そしてBCGワクチン

 

が先天性免疫応答を調整して結核以外のウィルス感染から防御する作用を持つ可能性が

 

ある事は分かっている。日本型BCGが人体への影響を弱めていると考えてもいい。

 

特に日本の子供達が感染しにくいとみるのはタバコを吸っていない事、過去に肺炎にかかって

 

いない事、そしてBCG接種効力15年以内である事から、そう考えている。

子供達に伝えたい事は手洗い、うがい、マスク、体温測定、十分な栄養と睡眠と適度な運動

 

のみである。親がニュースに踊らされて過保護になり過ぎ、現状把握ができず適切な判断に

 

至ってない状況は避けねばならない。テレビを消してラジオ生活に切り替えよう。

何かを成し遂げる

2020年3月29日 日曜日

1月19日極真連合会の全日本女子壮年体重無差別でS師範代が準優勝した。

 

1月24日のニュースで武漢市が隔離されたと聞いてもピンと来なかった。

 

1月27日HACでマスクがなくなり出し、やたらとマスクをする人が増えた。

 

2月5日中国のコロナ死者が492人となっていた。

 

それが2日後に636人に。その2日後に811人に拡大していた。

 

2月16日、予定通り97名の昇級審査会を三ヶ所で行った。

 

2月25日中国コロナ死者が2663人になって日本政府はコロナ対応基本方針

 

を出し、各企業は出張を抑制し出し、横浜市教育委員会は3月から休校とする

 

方針を出したら、世間の様相が急変した。

 

3月7日中国コロナ死者が3070人、イタリアで197人、日本では13人。

 

3月27日、世界中が慌てている。イタリアで7503人、スペイン4089人、

 

中国3292人が亡くなった。コロナウィルスが絶対的な力を持って洪水のように

 

世界を飲み込んでいる。空間も、社会も、生態系も、株価も、政権も、卒業式も

 

すべてがコロナウィルスの津波に飲み込まれたまま抜け出せていない。

 

年初め、今年こそはいい年になりますようにとお願いをしてまだ3ヶ月。

 

世界中が奈落の底にいる。これは100年に1度の病原菌になると3週間前に

 

ビルゲイツさんが言った通りになった。そんな100年に1度の今を我々は経験

 

している。ならばそんな今を楽しもうじゃないか。毎日工夫して生きてみよう。

 

これを救う治療薬は秋には出て来る。安心してそれを待とう。

むしろ我々は仕事や学業において日々、やるべき事に囲まれているのに、その

 

すべてを成し遂げようとしていない事が問題で、コロナウィルスを不安がって

 

いる場合ではない。せっかくの尊い仕事も頑張ろうともせず、現実的なところで

 

手を抜こうとする。せっかく挑んだ試験でも、結果が伴わなければ、すぐに

 

あきらめる。それはやれなかったのではなく、手を伸ばせば届いていたものを

 

やらなかった結果に過ぎないのだ。結局は悩むだけで、何もやらなかったのだ。

 

何かを成し遂げるには断固とした覚悟がいる。

今日一日、新石川本部施設を自由開放にした。子供達には遊ぶ権利がある。

 

子供達には一生懸命身体を動かして汗を流す権利もある。そして理不尽な

 

偏見と理不尽な叱責に耐える権利もある。泣いて、笑って、苦し紛れの嘘もつく。

 

いいじゃないか大したことでじゃない。

 

大事なのは、いずれ何かを成し遂げる人になると思い続ける事だ。

手洗いとうがい

2020年3月21日 土曜日

昨日と今日、多くの大学医学部の後期試験合格発表がありました。やっと医学を学ぶ

 

道に入った君達にエールを贈る。おめでとう。そんな中、昨日は武蹴会館主催の空手道

 

トーナメントが行われた。二年生上級でヒュウマ優勝。二年生中級でサノスケ優勝、

 

ヒカル準優勝。四年生カズナリ3位。五年生ユウイ優勝、ゴウ準優勝。みんなコロナ対策

 

を取りながらよく頑張りました。

そんな中、新石川では通常通りの稽古でした。新石川では到着後アルコール手洗い

 

、そして体温測定し37度を越えなければ稽古に参加出来ます。

毎回毎回、生徒とご父兄にアルコール手洗いと体温測定をしてもらうので厳し過ぎると

 

思われるかもしれませんが、実はこれが一番大事な事なので当面は継続します。

 

この時期、欧州、北米と明らかに違うのは空気の乾燥。仕事で海外出張した時にホテル

 

の室内があまりに乾燥してるので喉を痛めた事が何度もありました。その上、日本人は

 

マスクをすることにあまり抵抗を感じませんが欧州ではマスクをする習慣がありませんし、

 

おしぼりの文化も海外ではありません。日本人は食事の前にはおしぼりで手を綺麗に

 

します。昔、日本に出張に来たアイルランド人がおしぼりを不思議そうに見てました。

 

手洗いやうがいなどを習慣化してるのは日本人くらいです。今、ニュースでは日本も

 

オーバーシュートすると危惧しているコメンテーターが居ますが、この習慣がある日本、

 

そして極端過ぎる綺麗好きの資質を持つ日本人にはコロナウィルスのオーバーシュート

 

は出にくいと思えます。欧州、北米、中国でも空気は乾燥しています。肌がつっぱって

 

カサカサになるような乾燥警報が出る日は日本では数日しかありません。 世界中の

 

みんなが怖がるコロナウィルスは日本という湿度が高い風土と日本人の習慣の特異性

 

において拡散する可能性は低いと診るべきです。なのであまり騒がず、手洗いとうがい

 

の励行をしてうちに、日本ではやがて湿度が上がる梅雨の季節になり、その頃には既存薬

 

も保険適用となり、気付いたら蒸し暑い夏が来ていたとなるでしょう。そして秋頃には

 

コロナウィルスに対する新薬が出来ています。日本人の気質は海外では異質です。

 

サッカーの試合でゴミを持って帰る国民性は他国には見受けられません。そんな異質な

 

日本人はコロナウィルス感染という観点でも世界からは特異な存在であると診るべきです。