メインイメージ

ポビドンヨード

2020年8月4日 火曜日

日本とスウェーデンはコロナウィルス対応はゆるいと言われている。

 

イタリア、フランス、スペイン、ベルギーは厳しい対応を取って来た。

 

亡くなった人が多いのはベルギー、スペイン、イギリス、イタリアだ。

 

今の日本のコロナウィルスは弱毒化して来た。明らかに4月のコロナ

 

とは違う。人間は600万年前からこの世に生まれて50万年前の

 

氷河期も生き残り、ペストも、天然痘も経験して生き残った子孫が

 

今、生きている我々だ。日本では毎月10万人の尊い命が亡くなって

 

いる。その中で先月、7月におけるコロナウィルスの死者は僅か31人

 

だった。0.002%。SARSウィルスの致死率は14ー15%だった。

 

致死率が1番高い癌は毎年37万人が亡くなる。毎月3万人だ。先月の

 

新型コロナウィルスの死者は31人。新型コロナウィルスはSARSの

 

ように強毒ではなく、4月のコロナとも同じでもない。

 

コロナウィルスは2週間に1度、変異する。激しく変異したウィルスを

 

体内に吸い込んだ人は確かに亡くなってしまう。しかし人が死ぬ為

 

ウィルスが他には移る前に消滅しており蔓延してない。ところが弱毒

 

ウィルスは人を殺さないから、人から人に転移して蔓延していく。

 

自然界のウィルスは弱毒化する方向に動いて人と共に生きている。

 

強毒化するウィルスは危ないけれど広がり難い。日本のコロナウィルス

 

はそのように変異している。進化論からも弱毒化する種が生き延びている。

 

決して楽観視している訳ではない。 ただ現実を正確に分析し無闇やたらと

 

煽られないようにしているだけだ。

 

空手クラブの子供達には、そんな中でも手洗い、うがい、検温は続けて

 

もらう。もちろんマスク着用も。これは今の日本の慣習だ。

 

ポビドンヨードは今日4日15時にお店から姿を消した。 空手クラブ

 

の子供達には、このポビドンヨードでうがいをしてもらう。ずっとコロナは

 

喉から入って来ると言って来た。だからゴロゴロペーなんだな。大阪府が証明

 

してくれた事に感謝! 

型大会開催に感謝

2020年7月30日 木曜日

国立病院機構仙台医療センター ウィルスセンター西村センター長と

 

京大ウィルス・再生医科学研究所宮沢准教授がコロナのエアロゾル感染

 

について明確に伝えていた。「エアロゾルとはウィルスを含んだ5μm以下

 

の細かな気体と粒子の事。粒子の大きさはまちまちだが日本の夏は湿度が

 

高いので水分を含んだ粒子が直径が大きい。10μm以上のものは鼻や喉で

 

大体、引っかかってしまい、ほとんどが無症状や軽症で済んでしまう。

 

ところが冬場や欧欧米のように乾燥した環境だと粒子がごく短時間で乾燥

 

して5μm以下迄小さくなり一気に肺の奥まで入り込んで肺炎を発症する。」

 

なあるほど。このお二人の見解で少し納得することが出来た。 また

 

埼玉医科大学の奥真客員教授の見解も理解出来る。それはこう書いてあった。

 

「昨年9月から中国、韓国、台湾、日本で流行った風邪がコロナウィルスS型

 

であった。つまりそのS型で既にアジア地域の人達は免疫を有したという。

 

今の日本はこの弱毒のS型が多数を占めている。逆に欧米のウィルスは悪性度が

 

高いL型で重篤化しやすい。日本人はこのS型で得た自然免疫の中にあったことが

 

L型にも効果があった。」という。

 

ん〜、何となく理解出来た。 

 

先生方の見解をまとめると、やはり、手洗い、うがい、マスクが対策である。

 

という事か。特にマスクなんだ。フェイスシールドではなく。 乾燥した冬場

 

でもマスク着用しておけば喉は湿ってウィルスを含んだ粒子は直接、肺には至らず

 

重篤化し難い。 今年の秋から冬にかけて起こるであろう第2波も少し安堵でき

 

そうな気がする。 この先、香港、台湾、ベトナムの状況を見ておこう。

 

このコロナ禍でも空手の型大会が行われた。極真坂本派に感謝だ。事前に坂本師範

 

と会話した際に、スタッフの意識を落としたくないとも言われていた。多くの大会が

 

延期か中止になっていたので開催は素晴らしい。その大会でマスターズ男子で優勝、

 

マスターズ女子は準優勝。10月の全国大会に3名が選ばれた。緊張、頭真っ白の

 

状況で本当の自分に出会えたはずだ。よく頑張った。

 

 

香港、台湾、ベトナム

2020年7月21日 火曜日

昨日の新聞でコロナ感染者の死亡率とBCG接種の効果に関する記事が目に付いた。

 

アメリカ国立衛生研究所の調査結果だという。 人口100万人あたりの新型

 

コロナ死者数を国別に表記。BCG接種国の日本=8人、中国=3人、台湾=0.3人。

 

非接種国のベルギー=845人、イタリア=580人、アメリカ=432人。

 

BCGの接種実施期間が長く、接種率が高い国ほど死者数が少ないという論文を

 

7月に発表した。つまり幼少期にBCGを接種する効果はあるという事だ。

 

この結果は驚くものでもないし、日本ではコロナ感染はすれど死に至るケース

 

は稀であって、今の日本人のコロナ感染者数と死者数のグラフに表れている。

 

6月12日から7月19日迄の間にアメリカでは99,700人が亡くなった。

 

ブラジルは37,853人、インドは18,318人と今だにかなり多い。

 

ところがイギリスは3,994人、スペインは1,284人、イタリアは875人と

 

大幅に減少してきている。ドイツは315人、フランスは806人だ。

 

日本は57人、香港は3人、台湾は0、ベトナムも0。 たかだか5週間でも

 

これだけ国によって差が出ている。

 

この差を解明することが大切であって、闇雲にコロナ感染を怖がる必要は

 

ない。ソーシャルディスタンスが2mに満たなくとも、手洗い、うがい、

 

マスク、規則正しい生活をしていれば普通に暮らせる。私はずっとそう

 

言ってきているし、メディアに煽られ、踊らされる事のないように

 

生きていきたいと思います。

 

 

2020年7月13日 月曜日

ケンカのない夫婦なんて珍しい。 普通はケンカをしながら一緒に年を取って

 

行くものだよ。じいちゃん、ばあちゃんのケンカは口が達者なばあちゃんの圧勝

 

に決まってる。じいちゃんは口では勝てないから、落ちぶれても腕力に頼ろう

 

としちゃう。けど足がもつれて部屋に置いてる観葉植物の鉢をひっくり返す羽目に。

 

そのあと気持ちが収まらないから何か投げてやろうと辺りを見回してみる。

 

でもばあちゃんを懲らしめられるものなどあるはずないから仕方なく自分の

 

入れ歯を投げつけてやる。こうして最後の虚しい抵抗も、ばあちゃんに当たる

 

どころか、見当違いな所に飛んで行って部屋の片隅に消えてしまうんだ。

 

そんなケンカは終わってからが大変。観葉植物の鉢を元に戻して、散乱した

 

土を掃除したり、入れ歯を探さねば。ところが入れ歯が出てこない。どこに消えたか

 

出てきやしない。 娘と孫が散々探してようやく入れ歯発見!ってなことに。

 

そのあとは、娘や孫になじられて居場所がなくなり、入れ歯を洗いながら、あ〜、

 

よせばよかった。そんな老後が目に見えているものだから、静かにしているに限る。

 

空手は忍耐と我慢か。

 

心を入れ替えて、消毒するか、いや除菌か、いやいや殺菌しとこ。と思いきや

 

そんなもんじゃ済まないみたい。心を滅菌しなさい。と師範代の背中に描いてあるわ。

 

 滅? いったいぜんたい誰を滅したいのかな?  ん〜、我慢、我慢。

 

 

変化に適応する

2020年7月2日 木曜日

今年の新型コロナウィルスの拡散は誰も予測が出来なかった事で

 

お店がいつの間にか閉店していたり、企業の在宅勤務が3ヶ月も

 

続いたりするなんて誰も想像すら出来なかったと思います。 

 

そんな中、6月から空手クラブと格闘技エクササイズ、ヨガレッスン

 

は再開し、たくさんの元気な顔に出会えた事は嬉しい限りです。

 

さて、このコロナ禍で生き残るのは、最も強い人達ではなく、

 

最も知的な人達でもなく、最もお金もちでもないように思えます。

 

生き残るのは、間違いなくこの変化に順応し、適応した人達と

 

その匂いを嗅ぎつけて、その人の行動を真似る人だ。

 

将来何が起こるか分からないのが人生。

 

前を向いて、自分の頭で考えて、一歩一歩着実に歩んで行く力が

 

問われる時代になった。 バスや電車がほぼ満員の日々が続いて

 

いるのにソーシャルディスタンスが大事だと言う学者もいる。

 

勉強ばっかりしていると、この有様だ。生き残って行ける人と

 

言うのはそんな人ではない。環境に順応し、生きる感を持って

 

いる人であって、運がいい人だと思う。 

 

7月5日の都知事選に当選される方もその一人。

 

我慢

2020年6月25日 木曜日

先日、50歳前後でメガネ+小太り、手には手袋、膝が痛いのか杖をついて

 

電車に乗って来られた女性に 「あの、すいませんけど、マスクは鼻まで

 

お願いします」 といきなり言われた。 電車の中で見ず知らずの方から

 

注意されて、すかさず何も言わず鼻まで覆う事にした。 学校のPTAの役員

 

のような方に注意されてしまったのだ。私は空手以外ではいたって従順。ましてや

 

電車の中など公共施設では、あまり波風を立てたくはない。 ほどなく

 

別の席に移動したのだけれど、私の後にはマスク自体していないオジサンが

 

どっしりと腰掛けていた。 あのメガネ+小太りの女性がどんな反応をする

 

のか楽しみに観ていたのに、一向に注意すらする気配もない。 

 

って事はなんでしょうか。私は空手着を脱ぐと、注意しても吠えなさそうなオジサン

 

に観えるの?

 

2ヶ月程前、スクーターに乗って四角で停まったら、左手から右折車両が曲がって来て

 

私のスクーターギリギリに接近しながら、かすめ右折をした乱暴者が居た。

 

まるでゴーカートのように私の前を通りながら吠えた。「バイクは停止線で停まれよ」

 

こちらは停止線でちゃんと停まっていたのに、そう言い捨てて姿を消したのも

 

50歳台のメガネ+小太りのオバサマ。 そしてまた今回も50歳台のメガネ+小太り

 

のオバサマだった。オバサマ達、少し荒っぽくなってるなあ。ん〜、まあ、いいか。

 

小学校では男子より女子の方が強いらしい。 それで世の中が上手くまわって行くなら

 

それでいいか。 男子は我慢、我慢。 

厄落し

2020年6月20日 土曜日

4年前の審査会の終わりに、ずいぶん偉そうな事を私は言ってました。

 

「自分はいつも思っている。 出来るなら、楽しいことばかり起こって

 

お金に苦労せず、病気もせず、事故にも遭わない、そんな人生であって

 

欲しいと。でもそれが叶う可能性はどう贔屓目に見ても低いんだな。

 

なら、苦労して、涙して、汗をかいて生きるだろうと腹をくくって

 

生きて行けば、ちっぽけなラッキーでもその日1日が明るくなるかも

 

知れない。空手の稽古は怖いし、痛いし、苦労の連続だ。伸びない筋

 

を伸ばし、硬直化する関節を無理に柔らかくしようとするんだから

 

辛い事のオンパレード。決して楽しいものじゃない。でもそれが空手

 

の稽古だ。人生には楽しい事も辛い事も同じだけ訪れてくる。絶好調の

 

日々の後には、必ずどん底の毎日が訪れた。ならば辛い事を先取りして

 

みようか。それが空手の辛さであってもいいじゃないか。そう思って

 

生きて来たら、なんだかいい事が目について来た。空手は自分にとって

 

まるで厄落しなんだ」と。

 

4年経った今、考えている事は何も代わってません。

 

コロナの事も、仕事の失敗も、全て正面から受け止めて悩んでみる。

 

それがいいんだ。それが生きるコツってものなんだな。

ギガバイト

2020年6月11日 木曜日

ロンドン金属取引所の銅の価格が4月を底に2月の値まで戻って来た。

 

多くの電化製品が需要回復基調にある様だ。やっと銅が戻って来たか。

 

ビジネスが動き出しても、日本全体が動くまでにはもう少し時間がかかる

 

かな。 空手クラブは2週間前から2つの道場で活動を再開し、来週

 

3つ目の道場で稽古再開予定です。

これから暑くなるので、稽古中のマスク着用は任意としました。熱中症で

 

倒れる事のない様、むしろそちらを重視しています。 また子供達には

 

稽古後は道場洗面所で手洗い、うがいを徹底してます。アルコール洗浄液

 

の手洗いと検温は、言わなくても子供達が自分でやる様になりました。

 

子供達はこの生活に馴染んでいるんだなあ。いい事だわ。

 

でもこの休んでいた2ヶ月で、挨拶と返事、そして正しい姿勢が出来なく

 

なっている〜。 こいつもゲーム三昧か、、、。

 

稽古の終わりに、 

 

「明日9時な」

 

「フレンドになったらできるよ」

 

早速、バトルゲームを何人かでやるらしい。 

 

ん〜、子供のくせにリモートで在宅ゲーム三昧か、、、。 

 

一人、取り残され感が、、、

 

コロナで在宅勤務となった保護者と一緒にリモートゲームで海外の外人達

 

とも一緒にバトルゲームをしてる。 全く知らない人でもフレンドになって

 

ゲームに入れるんだ。 君達、凄いね。

 

「ギガバイト 時給いくらと 孫に聞く」

 

オレ、時代に取り残されてる、、、?

ファクターX

2020年6月4日 木曜日

日本人はノーベル賞に弱く、ノーベル賞受賞者の言葉は水戸黄門様

 

の印籠が目に入らぬか? と言ってるようで、みんなひれ伏して

 

聞いてしまう。流石に日本人らしいなあ。 

 

山中教授は、日本をはじめアジア地域の死者数が少ない事に着目された

 

のだが、私はその事を3月21日のブログからず〜っと言ってますが、、、。

 

でも医者は誰も、その事に触れません。証拠がないからね。

 

国も県も、医療の専門家が何も言ってくれないから安全性の事ばっかり。

 

コロナは怖い、とテレビのコメンテーターが言うのは、また出演依頼

 

が来て欲しいからプロデューサーの顔色を伺うの。情けない事だわ。

 

それに引き換えSNSはハッキリ言ってる。過激な程で小気味いい。

 

テレビに出てる大学教授は外出は控えましょうと言いながら自分は

 

赤坂、六本木界隈のテレビ局に平日の午前と午後は出たり入ったり。

 

どんだけ移動してるの? 他の人はリモート出演なのにあの大学教授

 

はコロナバブルに湧いてます。神奈川県では昨日感染者が2名。えっと

 

神奈川県の人口が930万人だから0.2ppmか。交通事故件数は神奈川県

 

で毎日50件ほど。コロナ感染より25倍高い。みんなもう少し落ち着こうか。

活動再開

2020年5月27日 水曜日

新石川本部には首が上下、左右に回転するサーキュレーターを設置し、

 

天井には2台の小型扇風機を取り付けました。これは空気の循環をよく

 

するためのものです。真夏にマスクをしないで済むようにエアコンと

 

サーキュレーター、空気清浄機、天井の扇風機で空気の循環と換気を

 

心がけて参ります。

 

神奈川県は黒岩知事の判断で5月27日午前0時より全業種の活動

 

再開を認めて頂いた。また子供達の元気な顔に出会える事が何より

 

嬉しい。

 

医療関係者の方々、県職員の方々、利他の心で接して来られた多くの

 

方々のご尽力によって何とか日常生活を送る事が出来るようになった。

 

感謝、感謝だよ。

 

子供達の心と身体の健康の為、そしてテレワークを続けておられる方々

 

と日々、孫の世話で追われていたシニアの方々の為、私はこの空手クラブ

 

を精一杯続けて行こうと思う。

 

この2ヶ月、みんなどう過ごして来たの?

 

この2ヶ月、ちょっとふっくらしたかな?

 

この2ヶ月、桜は散って花粉も収まってたね。

 

この2ヶ月、迷い、不安になって、ムシャクシャしていたっけ。

 

この2ヶ月、もう岡田晴恵さんと玉川徹さんにも飽きて来たろう。

 

この2ヶ月、メールやzoomだけでは心が伝わらない物足りなさを感じたろう。

 

みんな、生まれて初めての経験ばかりだった。

 

人生、こんな事ばっかりさ。

 

疲れたら、寝よう。

 

また明日があるさ。

 

明日は今日よりきっと良くなる。