運のいい人


3月1日、千葉でカラテグランプリ大会が開催され、小6男子重量級に1名

 

が参加し3位入賞を果たした。優勝は2連覇中の生徒。その相手に負けたという。

 

土日は指導があって引率ができないのが申し訳ない。170cmを越えた恵まれた

身体は中学生になったら更に大きくなるのは間違いない。判定勝ちなど目もくれず

 

一本勝ちを狙える選手に育って欲しい。新型コロナウィルスが気になる中、よく頑張った。

日曜日も朝から夕方まで多くの教室で参加者が元気に汗を流していた。

 

受験が終わって合格の報告に来てくれた生徒もいた。上は77歳の方から下は

 

4歳の年少さんまで、多くの人が集まる場は明日3月2日から13日まで臨時休業

 

をさせて頂く。全ては横浜市教育委員会の日程に合わせてコロナウィルス拡散を

 

防ぐ思いからだ。このウィルス対策で景気は減速し、倒産は月を追うごとに増える

 

だろう。世の中には運のいい人と悪い人がいる。神頼みは「自分が運の悪い方に

 

入らないようにして下さい」と願っている。さんざん好き放題、いい加減に生きて

 

、さんざん悪事をしてきて、賽銭は500円じゃ多いからと100円玉を探し出して

 

今更「神様、お願い。」はないだろう。

 

ただ世の中で成功してる人の中に、あまりいい人はいない。 純粋に真面目に生きる

 

と言うことと、世の中で成功することとは、丸っ切りちがうと早く気付かねばならない。


コメントをどうぞ

CAPTCHA