極真連合会全日本大会


今日は駒沢オリンピック公園屋内球技場で第50回オープントーナメント

 

全日本空手道選手権大会が開催されました。

浜井識安会長が作られた「力謝会」から平田先生、「力謝会」の一員である

 

横浜田中道場から笹井師範代が出場。女子でも拳サポーターなしの試合で

 

笹井師範代は女子壮年体重無差別で準優勝、平田先生は男子壮年体重無差別

 

で3位と、2人とも入賞させて頂く事が出来ました。今日、来られなかった

 

浜井会長も喜んでおられました。今日一日に感謝です。ただ師範代の拳が

 

試合を重ねるごとに腫れてしまって決勝では思うように突きが出せなかった

 

のは今後の課題。突きが強い人はこうなるからバレリーを見習わないと。

この試合を引率するには、今日、四ヶ所で稽古指導を担ってくれていた黒帯、

 

並びに、一般部メンバーのサポートがあっての事。感謝しかありません。

 

さあ、この準優勝と3位に続こうじゃないか。

 

君は世界に一人しかいないんだ。その君のポケットにあるものこそが、新しい

 

世界の可能性だ。君のポケットの声を私に少し聞かせてくれないか。


コメントをどうぞ

CAPTCHA