お天道さま


嘘は嫌いだし、正直に生きるしかない。それが自分には無理のない生き方だ。

 

世の中では会社の上司や、取引先の影響力のある人達に取り入ろうとして

 

嘘やゴマスリを平気で行う人もいる。 しかし、結局は自然ではない何かに

 

違和感を覚えてしまうので、ゴマスリはしたくはないし、されたくもない。

 

でもロマン・ロランの「ジャン・クリストフ」のように生きるのは難しいし

 

そこまで自分の信念を貫き通す必要もないかもしれない。

 

大切な事は、人に対してはもちろんのこと、自分の心に嘘をつかない。

 

空手クラブの子供達にもそうあって欲しいと願っている。

 

「隠れて、ごまかしてみたって、お天道さまは観ている」からねと言う。

 

最近では、お天道さまと言っても、子供達に分かってもらえないので

 

神さまは観ているからね、と言って聞かせている。そんな偉そうな事を言って

 

いても子供達から注意されることもある。「分かったかい一年生坊主」というと

 

「先生、坊主って言っちゃあいけないのに、そんなこというなら大人坊主

 

って言うぞ。」 確かにその子の言う通りだ。お天道さまは観ているわ。

 

子供達の心は純粋だ。その純粋さに負けぬよう清く正しく正直に生きて行かねば。


コメントをどうぞ

CAPTCHA