変わらないもの


何しろ、世の中は変わらないようで、どんどん変わっていて

 

そういう中に自分なんかが生きているものだから、何事をするに

 

しても一つの事を続けるのは難しいと感じています。時とともに周囲

 

の状態も変わって、年月が経つにつれて最初の情熱なんかも冷めて

 

くるものだから、考えてみれば、一つの事を長く続けられない方が

 

むしろ普通なのかもしれません。だからこそ、その難しい事に価値が

 

あると私は思ってしまうのです。何でもないような事でも10年一日

 

のように続けている人に出会うと、何とも尊敬の念が湧き出てしまいます。

 

その尊敬は続けてきた物事ではなくて、もちろんそれを続けてきたその人

 

の忍耐と努力に対してのこと。

 

そんな人に近づきたい、ただそう思って私も大学の頃から空手をやってきたら

 

いつの間にか41年が過ぎていました。結婚し、子供達が生まれ、転職をして

 

海外への出張がかさんでも、それでも空手を続けてきました。すると妙な事に

 

人との出会いが生まれ、またその方のご縁から多くの方々との出会いを頂いて

 

今日に至ります。 人の力を超えた神様の力に感謝し出会いを頂いたご縁にも

 

感謝しきりです。


コメントをどうぞ

CAPTCHA