息抜き


久しぶりに子供達が戻ってきて、あっという間にまた帰ってしまった。

 

いつまで経っても高校生の頃のままで、まったく何も変わってない。

 

受験にあくせくしていた小学生の頃が懐かしい。 将来を夢みていた頃の

 

ランドセル姿も目に焼き付いている。 しかし、すべてはあっという間に

 

過ぎていく。 いつも一生懸命だったかと言うと、そうでもない。

 

漫画大好き少年は、いつも本屋さんで立読みしていたし、勉強すると

 

言って自分の部屋に入った途端に、漫画の本を広げていたっけ。

 

空手と受験で、大変だろうと、漫画だけは大目に見ていたら、図に乗って

 

勉強が9 で、漫画が1 になっていたから子供は注意して観ておかないと

 

ならない。 脇道と寄り道を繰り返し、回り道、道草で満足してしまうのだ。

 

ただそれでも、そんな過去を振り返ってみると、いろんな道を辿って来た

 

結果、いい事も悪い事も、すべてをひっくるめて、人生とはそんなものなの

 

だろうと思う。脇道に迷い込み道草をして、失敗もして、泣いて笑って、

 

それでも前を向いて生きて行けばいい。

 

医者になって四年目の夏休み、ずっとリビングで勉強し調べ物をしていたから

 

逆に心配していたら、循環器の試験があるというのだ。昔は漫画ばっかりだった

 

のにどうした事かと思っていたら、医学の進歩についていく為には必要だという。

 

へえ、変われば変わるもんだねと思ってパソコンを覗いてみたら漫画だった。

 

空手も息抜きが必要だし、勉強も息抜きが必要だ。まあ、上手くやってるところは

 

昔と何も変わってない。 


コメントをどうぞ

CAPTCHA