粘り強い人


9日の日曜日、いつもと変わらない稽古が4か所で行われていました。

 

いつもと変わらず稽古が出来ることに感謝でした。 そして葛飾区では

 

イケメン?男子たち3人の型の試合がありました。

 

引率をしてくれたのは2016年、2017年と女子マスターズで連覇した師範代。 

 

みんな、試合のあとのビールは格別だったろうね。 お疲れ様だよ。

 

納得いく内容であったか、そうでなかったかは自分たちが一番分かってるはず。

 

また明日から頑張ればいい。 これからどれ程自分を追い込むかが大事なのだ。

目標も計画もなしに成功はありえない。自分が失敗する理由は、一日延ばしの

 

習慣に浸っているからだ。 心の中に限界を設けない限り、人生に限界なんか

 

存在しない。 人の歩みは、自分自身の心から始まり、自分自身の心で終わる。

 

大多数の人が失敗するのは、失敗した計画に勝る、新しい計画を立てるだけの

 

粘り強さに欠けているからだ。 

 

だから、強い人が勝つとは限らない。すばらしい人が勝つとも限らない。

 

私はできると考えている人が結局は勝つのだ。 何もしないで何かを得ようとするのは

 

ムシがよすぎる。本気で成功したいならズルはしないことだ。


逃げずに、自分に嘘をつかず、根気よく努力するしかない。


すべては後からついてくる。

 

その頑張る姿を空手クラブの子供達も観ている。 

 

それが自分たちにとっても、子供達にとっても最高に大事なことではないだろうか。


コメントをどうぞ