今年もあと少し


今年も余すところ、残り5時間。と言っても受験生と受験生を持つご家庭では、そんな悠長な

 

事は言ってられません。第4コーナーを周り終えて、直線コースでラストスパートです。

 

中学受験。長男がその道を通ったのはもう17年も前の事。家族でインフルエンザの

 

予防接種をして、年末年始の娯楽も控えて2月1日に備えたものでした。

 

マガジンとジャンプが部屋に山積みになっていた漫画大好き学生だった頃、バガボンドを

 

何冊捨てさせたことか。捨てても捨てても減らない漫画にはほとほと呆れました。

 

最後には好きにしなさいと、こちらが諦める始末。今から思えば、そんなに漫画を読んでいて

 

よく医者に成れたものだと不思議に思っています。

 

さて、この空手クラブは、口すっぱく勉強しなさいという変わった空手クラブ。

 

世の中がどれ程変わったとしても、来年もそこだけは変わらないでしょう。

 

最後に、この一年、空手クラブの方々が無事に過ごされた事に安堵し、自らの務めをお粗末

 

ながらも、つつがなくやって来れました事に心より感謝申し上げます。

 

怠りなまけて、気力もなく100年を生きるよりは、しっかり1日1日を精一杯生きる方が

 

どれほど素晴らしいだろうかと、来年もまた前を向いて子供達に語って行こう。

 

一年間、多くの方々のご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

 


コメントをどうぞ