誕生日


26歳の男の子が結婚しました。 母一人で育ててくれただけにお母さんは涙、涙。

 

そのお母さんに、サプライズがありました。

 

結婚式でスクリーン一面にママの笑顔が。そして「お母さん、ありがとう」の

 

言葉のあとにお母さんに唄を歌ってあげたのです。お母さんは込み上げる涙が止まりません。

 

男の子はお母さんが苦労をして育ててくれた事を忘れてなかったようです。

 

この空手クラブの子供達も、そんな親の苦労を忘れない子供でいて欲しい。

 

結婚をしても、お母さんの誕生日はもちろん、自分の誕生日にもお母さんと一緒に

 

過ごす時間を取って欲しいものです。

 

誕生日は自分が祝ってもらう日。それと自分を産んでくれたお母さんに感謝する日。

 

新米ママは「この痛みに耐えれば、可愛い赤ちゃんに会える。赤ちゃんだって頑張って

 

いる。今までの人生で一番辛い時だったけど一番感動した出来事だった」と思うものです。

 

新しい命の誕生は神秘に満ちています。陣痛に耐えるママと、けなげに頑張る赤ちゃん。

 

その二人の力が揃って元気な産声があがります。 

 

空手クラブの子供達にまた伝えてあげねば。

 

君達が今あるのは、そんな神秘の出来事があったから。

 

サプライズをしてママの目を大粒の涙で真っ赤にしてあげられたら、やっと君達も一人前だね。


コメントをどうぞ