今日は台風接近で涼しい朝。

 

先週の土曜日、日曜日、暑い暑い日々が続いて体調を崩した人が多かった。

 

体育館はさらに蒸し暑く、ムンムン蒸し蒸し。

 

夕方で38℃になっていた体育館の窓を全開にしたら36℃まで下がった。

しかし、それでも暑く危険のランプが点滅し続けていた。

 

しかし、そんな体育館でも子供達は元気いっぱい。

  

産まれた我が子を初めて見て流す安堵の涙。

 

親を失った時の惜別の涙。

 

思い通りの成果が出ず流す悔し涙。

 

奮起し、壁を乗り越えたあとの嬉し涙。

 

これからどんな事情で泣くにせよ、少なからず人生に彩りを与えてくれるのが涙だ。

 

この真夏を謳歌している子供達がもっと自然に生きて豊かな人間性を養うためには

 

心ゆくまで涙を流す時があってもいい。 頑張れ。いつも応援してる。


コメントをどうぞ