桜台の帝王


「桜台の帝王。いやぁ、みたけの組長ったぁオイラのことだい。 腹だしユウちゃん、なんて呼んだ日にや

許さねえからな。 でもオイラと仲良くなりてえなら、聞いてやらねえこともねえよ」

DSC_0936-1 DSC_0937-1

「いくら腹を出しているからって、惚れちゃあいけねえよ、オイラも忙しいんでなぁ。横向くとこんな感じ」

「いくら小学生相手でもオイラ容赦しねえんだ。 ほらね、手も足も出ねえったぁ、このこっだぁな」

DSC_0939-1DSC_0940-1

「でも、たまにはこういうことも」、「でもこれ、泣いてるんじゃぁねえぞ」、「ゴミが目に入っただけよ」

DSC_0941-1

「ほら、この通り」、「男はつれーよ」、「みたけの組長だもんよ、泣いちゃあいられねんだよ」

DSC_0942-1

「さあ、もういっちょ、いくか」

DSC_0943-1

「隙があったら、かかってきなぁ~」

DSC_0952-1

「いや、ちょっと、痛えじゃねえかよ~、やめろってんだい、痛いって」

DSC_0953-1

「桜台の帝王にかかって来るなんて、根性あるじゃねえか。まあ今日はこれくらいにしといてやるか」

DSC_0954-1

「まあ、こんな感じだよ。なんなら一緒にやってみっかい。オイラの指導は、ちい~と厳しいぞ」

DSC_0955-1

「稽古が終ってもオイラはいつも元気いっぱいだよ」

DSC_1031-1DSC_1034-1

「桜台の帝王ってみんなは言うけど、一人だけ叶わねえんだよな」

「ママ~、アイス頂戴~」、「ちゃんという事聞くってば~。ママ~。」

DSC_1036-1DSC_1033-1

この桜台の帝王が、いつの日か極真の黒帯を締めてくれることを願ってやみません。


コメントをどうぞ