集団免疫


またコロナ陽性者が増えたとテレビのコメンテーターが騒いでいる。

 

PCR検査数が1日3万件になったから陽性者数が増えるのも無理

 

ないのに、1日の陽性者数が2000人を超えましたと煽る。

 

しかし、重症者率は8月より下がっている。死亡者数は17日から

 

18日にかけて14人が亡くなられた。癌で亡くなる方は年間38万人。

 

1日あたり1038人の尊い命が癌によって奪われている。その癌と

 

コロナ死亡者数を比べてみると14 対 1038。 コロナによって

 

命を落とされた方の74倍の数の尊い命が癌で亡くなっている。

 

アメリカは1467人、フランス1219人、スペイン435人、英国599人、

 

イタリア731人、ドイツ305人、スイス128人、スウェーデン61人の方が

 

毎日、コロナで命を落としているのも事実。 日本は14人、アメリカの1/100

 

で、フランスの1/87。 フランスの人口は65百万人と日本の半分。

 

類推すると1/174となる。 欧米はロックダウンしても多くの方がなくなっている。

 

そんな中、スウェーデンだけが日本と同じようにロックダウンはしていない。

 

そして結果的には、死者数をもっとも抑えている。

 

今年、日本ではロックダウンせずコロナの峠を2回も越えて来た。

 

過去の2回は3か月で終息する峠だった。 

 

コロナウィルスはじわじわ現れて、すうっと消えて行った。

 

まるで74年前にカミュが小説に描いた「ペスト」そのものだ。

 

コロナも3か月ですッと消えて終息してしまう。 

 

今日、横浜は凄い風が一日吹いている。 

 

この風でウィルスは完全に隅々ま行き渡った。

 

すべては自分の目と耳を信じよう。

 

そして自分がここまで生きて来た直感を信じてみよう。

 

「ペスト」の中でカミュが言いたかったことが今、現実世界で起きている。


コメントをどうぞ

CAPTCHA