正々堂々


去年の10月12日は最強の台風19号が横浜を通り過ぎて行った。

 

翌13日、横浜文化体育館でIBKOの全国大会が行われケイタは

 

全国レベルを目の当たりにする事になる。初戦の相手、A君は

 

最強だった。ケイタはまるで台風19号のようなA君に吹き飛ば

 

されてしまった。

ちょうどその日の夜、ラグビーワールドカップで日本は宿敵スコットランドに

 

正々堂々打ち勝つのを観て感動したのを今も覚えている。

 

正々堂々がいいんだ。子供達には、それを伝えて行かねば。

 

姑息な手段で勝っても感動なんてあるものか。力をつけよう。本当の力を。

 

あれから1年、今年も予選を勝ち上がり全国大会に駒を進め最強のA君に

 

会えた。初戦、2戦と危なげなく勝ち上がったケイタの前に立っていたのは

 

前年優勝の最強のA君だった。本戦、延長で決着せず旗判定で2:1で

 

惜しくも負けた。やはりA君は強かった。それしかない。また出直そう。

 

まだ及ばなかったケイタだけど、あのA君に延長、旗判定まで持ち込めたんだ。

 

よく頑張った。胸を張っていいぞ。ケイタ、強くなったな。

 

それもこれもみんなA君のお陰かもしれない。

 

大阪から来た内田塾のA君、本当にありがとう。

最近、毎週のように新しい子供達が増えて来ている。

 

その新しい子供達も正々堂々と胸を張って生きる子になって欲しい。

 

いつもそんな事を思いながら子供達を診ている。


コメントをどうぞ

CAPTCHA