IBKO全日本大会


横浜武道館に朝8時半に着いた。コロナ禍の中で空手道選手権大会は中止が

 

相次いだ。そんな中のIBKO全日本大会と神奈川県大会の開催は空手道を志す

 

子供達とご父兄、そして各道場の先生方に熱い熱気と夢を与えてくれた。

 

坂本派の方々には本当に感謝、感謝の1日でした。

 

全日本大会結果、二年生がベスト4、三年生がベスト8。

 

来年開催予定のワールドカップ出場権を獲得したのは一年生1名、二年生1名。

決して下がらずチャレンジし続けた君。

 

心臓が焼けるくらいフル回転するほど頑張っていた君。

 

焦って緊張し、いつものおどける仕草を失っていた君。

 

鉛の足を必死に前に蹴り上げていた君。

 

重りを担いだ身体で突きを放ち前に前に出て行こうとしていた君。

 

よく頑張った君達を誇りに思っているよ。今日の1日をありがとう。

 

勝っておごらず、負けて腐らず。


コメントをどうぞ

CAPTCHA