8月12日


35年前の8月12日、仕事から帰って来たら、家内がテレビに釘付けだった。

 

飛行機が山に墜落して500人を越える人が亡くなったと言っていた。

 

去年の8月11日に新石川本部の階段にひさしを作った。35度の暑い日に

 

3人で作ったひさしは9月9日の台風15号で飛んで壊れてしまった。

 

大家さんが見かねてひさしを作ってくれたのは10月12日の台風19号が

 

通り過ぎて、ラグビーワールドカップで日本がスコットランドに勝った

 

13日から10日ほど経った10月24日だった。今でも、このひさしの

 

有り難さは身に染みている。

 

去年の8月12日は新石川本部の階段にペンキを塗ったら、色が良くないと

 

何人か言われて結局グレーに塗り替えた。これも蒸し暑い1日だった。

 

今年の8月12日は子供達と新石川本部にいた。 2月からコロナ、コロナ

 

の日々が続いて、今では手洗い、うがい、検温を欠かさない習慣が子供達

 

に宿ったようだ。熱中症を避けるためマスクは運動する時には外し、運動の

 

後には必ずうがい、手洗いをするようになった。ウィルスとともに生きて行く

 

術を子供達は身に付けたのかもしれない。


コメントをどうぞ

CAPTCHA