ポビドンヨード


日本とスウェーデンはコロナウィルス対応はゆるいと言われている。

 

イタリア、フランス、スペイン、ベルギーは厳しい対応を取って来た。

 

亡くなった人が多いのはベルギー、スペイン、イギリス、イタリアだ。

 

今の日本のコロナウィルスは弱毒化して来た。明らかに4月のコロナ

 

とは違う。人間は600万年前からこの世に生まれて50万年前の

 

氷河期も生き残り、ペストも、天然痘も経験して生き残った子孫が

 

今、生きている我々だ。日本では毎月10万人の尊い命が亡くなって

 

いる。その中で先月、7月におけるコロナウィルスの死者は僅か31人

 

だった。0.002%。SARSウィルスの致死率は14ー15%だった。

 

致死率が1番高い癌は毎年37万人が亡くなる。毎月3万人だ。先月の

 

新型コロナウィルスの死者は31人。新型コロナウィルスはSARSの

 

ように強毒ではなく、4月のコロナとも同じでもない。

 

コロナウィルスは2週間に1度、変異する。激しく変異したウィルスを

 

体内に吸い込んだ人は確かに亡くなってしまう。しかし人が死ぬ為

 

ウィルスが他には移る前に消滅しており蔓延してない。ところが弱毒

 

ウィルスは人を殺さないから、人から人に転移して蔓延していく。

 

自然界のウィルスは弱毒化する方向に動いて人と共に生きている。

 

強毒化するウィルスは危ないけれど広がり難い。日本のコロナウィルス

 

はそのように変異している。進化論からも弱毒化する種が生き延びている。

 

決して楽観視している訳ではない。 ただ現実を正確に分析し無闇やたらと

 

煽られないようにしているだけだ。

 

空手クラブの子供達には、そんな中でも手洗い、うがい、検温は続けて

 

もらう。もちろんマスク着用も。これは今の日本の慣習だ。

 

ポビドンヨードは今日4日15時にお店から姿を消した。 空手クラブ

 

の子供達には、このポビドンヨードでうがいをしてもらう。ずっとコロナは

 

喉から入って来ると言って来た。だからゴロゴロペーなんだな。大阪府が証明

 

してくれた事に感謝! 


コメントをどうぞ

CAPTCHA