昇級審査 EXAMINATION

極真空手バイブル ← 基本稽古、すべての型の映像です。ご覧ください。

基本の立ち方、部位の名称の動画

稽古の始まりの準備運動~基本~移動の動画
各稽古の動画は以下の通りです。

【基本】 正拳による各種突き、受け、足技による各種
【移動】 前屈立ち、後屈立ち、三戦立ち、騎馬立ちによる各種手技、足技の廻り方、移動稽古
【型審査】 帯(無級)
橙帯(10-9級)
青帯(8-7級)
黄帯(6-5級)
緑帯(4-3級)
茶帯(2-1級)
太極Ⅰ、Ⅱ、 Ⅲ
平安Ⅰ
平安Ⅱ      安三

平安Ⅲ     
平安Ⅳ     最破
平安Ⅴ     十八  、 臥竜    、 転掌
【スパーリング】 無級~5級
【組手】 4級以上

 

極真会館 道場訓

ひとつ、われわれは、しんしんをれんまし、かっこふばつのしんぎをきわめること
一、吾々は、心身を錬磨し、確固不抜の心技を極めること

ひとつ、われわれは、ぶのしんずいをきわめ、きにはっしかんにびんなること
一、吾々は、武の神髄を究め、機に発し感に敏なること

ひとつ、われわれは、しつじつごうけんをもって、じこのせいしんをかんようすること
一、吾々は、質実剛健を以て、克己の精神を涵養すること

ひとつ、われわれは、れいせつをおもんじ、ちょうじょうをけいしそぼうのふるまいをつつしむこと
一、吾々は、礼節を重んじ、長上を敬し粗暴の振舞いを慎むこと

ひとつ、われわれは、しんぶつをとうとび、けんじょうのびとくをわすれざること
一、吾々は、神仏を尊び、謙譲の美徳を忘れざること

ひとつ、われわれは、ちせいとたいりょくとをこうじょうさせ、ことにのぞんであやまたざること
一、吾々は、知性と体力とを向上させ、事に臨んで過たざること

ひとつ、われわれは、しょうがいのしゅぎょうをからてのみちにつうじ、きょくしんのみちをまっとうすること
一、吾々は、生涯の修行を空手の道に通じ、極真の道を全うすること