未来を選ぼう


昨日も1440分の中を精一杯生きて来た。


今日も同じ長さの1440分が刻まれ、すでに630分が過ぎようとしている。


果たして、この1分を大切に生きただろうか? とふと振り返ってみる。


手抜きをせず、言い訳をしない1分を過ごしたろうか? とも反すうする。


もし、大切にしてなかったとしても気にすることはない。


今から、意識して大切にすればいい。


人生、今日がはじまり。


受験で失敗しても気にすることはない。


人生を長い目で観れば、昨日の失敗など、一瞬の出来事。


さあ、今日も残りの810分を大事に生きてみよう。


未来を切り拓くために。


自分の未来は自分で選ぶもの。


あらかじめ敷かれた線路を歩くものじゃない。


自分の人生は自分で線路の設計図を書けばいい。


海の中でも、宇宙にだって飛んで行けばいい。


海の底は誰も手をつけてない空間がいっぱいだ。


宇宙の果てなど誰も行ったことはない。


ちまちま生きてる暇はない。


未来は自分で選ぶもの。


君に未来は見えますか?


コメントをどうぞ