また雨に


雨が8月に入って16日連続で降っている。


神棚の塩の皿が水を含んでびちゃびちゃし出している。


こう雨が続くと湿気が気になってしようがない。


こんなに湿度が高いといつもよりカビは広がるしコケもすぐに生えてしまう。


細菌の温床は広がるばかりだ。


そんな気候のせいなのかインフルエンザの患者さんが増え出だした。


エアコンで喉を痛めて体調を崩してしまうようだ。


食べる物も腐りやすくなるから胃腸炎の患者さんも増えている。


雪の日には 「これが雨に代わってくれたらどれほど楽だろう」と羨むのに。


今は、その雨にウンザリ。 雪の中の摩擦のない世界の怖さは頭から消え失せた。


お盆休みは昨日で終わり、今日から空手の稽古開始。


そろそろ子供達も田舎から帰って来たみたい。


雨にも負けず、夏の暑さにも負けず、一つの事に集中してみよう。


コメントをどうぞ