マトリョーシカ人形


確かに男性の顔の人形は見たことがありません。何でいくつもある木製人形の顔は女性なのかと聞いてみると


「昔々ーーー」という話をしてくれました。 ちょうど、こんな物語でした。


ロシアの南方の地域(冬は雪で覆われた寒くて過酷な場所)に、ある兄妹が羊の放牧していました。その時に、


妹がはぐれてしまい、いくら探して妹は出てきませんでした。兄は見つからない妹を想って、木に妹の姿を刻んで

マトリョーシカ人形

残していたのですが、何年たっても妹は見つからず成長した妹を想う兄は、その度ごとに ひと廻り大きな姿を


刻んだのです。 こうして数が増えて行って、今日のマトリョーシカ人形になったとさ。女性の顔なのは、そういう事。



コメントをどうぞ