知的好奇心


高校受験で最近、難関大学の合格者数を伸ばしている高校がある。


神奈川県、東京で見てみると広尾高校だ。10年前に難関大学に1人しか合格者を出して


いなかったのに今年は419人となっている。横浜翠嵐は443人が今年は821人。


本郷、洗足学園、新宿、川和、三田、鷗友学園女子、攻玉社などが飛躍的に合格者数を


伸ばしている。特に広尾、洗足、鷗友は知的好奇心を刺激するプログラムがあって面白い。


今後、偏差値は更に上がるだろう。


人生観は大人になってから学べばいいと思われる方も多いでしょうが幼少期に身についた


習慣や考え方がその人の人生観に大きな影響を与えている。


そんな人生観を変えるような知的好奇心をくすぐる教育こそ必要だ。


卵の殻ばかり観て、卵が分かったと思う人なのか、殻を破って中身まで観ようとする人なのか


そこが大事な分かれ目だ。人間は考える葦である。


そんな子供達にしてあげねばと願いを込めて、いつも子らの頭を撫でている。


コメントをどうぞ