男稼業


電車に乗って思う事は、ここ最近日本人はいい人、優しい人が増えたということだ。 昔、池袋や上野、新宿


辺りは、肩で風切るお兄さんたちが多かった。 時代は変わった。 日本は変わったんだとつくづく思う。


中国では危ない雰囲気の人がうようよしている。 日本の昭和の時代のようにギラギラしてる人が目に付く。


日本は、落ち着いた、いい人が増えた。 これも文化だと言ってしまえばそれまで。


人は丸くなって怒らなくなった。 しかしそれでいいのだろうかと首をかしげたくなる時がある。


スマートに活きる人間ばかりが日本では受け入れられる。


雑草のように生きることを忘れてしまった日本。


そんな日本で我はそれでも毒気のある男稼業を貫き通さねばならぬと強く思う。


コメントをどうぞ