原因と結果の説明


水を凍らせた氷結の状態で結晶を観ると綺麗なモザイクが現れます。それも水道水よりも自然水。また、クラシックを


かけたところで氷結させるとより美しい結晶が出来ます。また何故か、「ありがとう」という言葉を見せたときと「ばかやろう」


という言葉を見せたときには結晶の形に差が出ます。水はさまざまな顔をもって、人間の意識を形にして見せてくれます。


これはどういうことなのかは研究成果として今だに分かっていません。私はこういう現象にヒーリングや癒しという言葉で


結論づけたくはありません。あくまで物理学的に説明がつかないと納得出来ないのです。安易な妥協と薄っぺらな理解で


片づけることなど到底出来ません。体重の60%を占めるのも水。そして地球の水は太古の昔から変わることなく循環を


繰り返しているだけ。地球表面の50%は常に雲に覆われていても、そのうち雨雲はたった3%。雨を降らすことのない雲の


役割は、地球から水分が拡散してしまわないようにカバーすること。地表から蒸発した水蒸気は大気圏中に拡散してしまう


こともなく、ある日雨になって地表に降り注ぎ、ふたたび、地球の水として還ってくる。この水は、20億年前につくられた水が


何回となく循環を繰り返しているだけなのです。その純水は0度で氷結し100度で沸騰します。そして結晶の形には差が


生じるのです。何故なのでしょう。


人も土も、水もコンクリートも元を正せば原子核と電子で出来ているだけ。その電子が廻っている原子核の大きさは元素


によって違いますが、だいたい10のマイナス15乗。その30000倍の高さのところを電子が周っている。その間は真空。


これは10cmのボールを原子核とすると上空1500mのところを電子は周るということ。そういう原子核と電子で物は出来


あがっている。なのでこういう周るという動作をしているために全てが振動しているという人もいます。個体も液体も、その


微細な中心部はすべてが動いて、振動しています。 そのことを頭に置いて人間の性格を観てみると、陽気な人はその


振動はそういう陽気な波動を作り、陰気な人はそいう陰鬱な波動をなしているから外見上陰鬱に見えてしまうというのは、


漠然と理解出来ると思います。 つまり水が結晶の形を変えるのは、その人が感じている「ありがとう」のイメージを振動


としてその人が持ってしまっているのでそれが結晶を作っている原子に影響を与えるのであろうと推測出来ます。


だから漢字を読めない外人に「ありがとう」の文字を見せて、その人の前で水を氷結させてもその結晶に変化は現れない


のです。つまり人間は言葉に出さなくても思いを外に伝えてしまう能力があるということです。 波動として伝わってしまう


のです。 だからいいことを思い、イメージしている人とそうでない人では全く違った人生を歩んでしまうというのはそういう


原理からなのでしょう。 


あなたの生き方はあなたの心の姿勢そのもの。あなたは考え、人生という旅を続けます。あなたは何かを愛し、それを


自分に引き寄せます。あなたは今、あなたの思いがあなたを連れて来た場所に立っています。そして明日のあなたは、


あなたの思いがあなたを連れて行く場所に立っているでしょう。あなたはあなたの思いの結果からのがれることは出来


ません。 原因を持たず発生する物事は何一つありません。発生することの全てがそうなる為の正当な理由を持っています。


そこに運命は存在しません。全ての事象が寸分の誤差もなく原因と結果の法則に基づく必然で成り立っているのですから。


コメントをどうぞ