過去を悔やまず


昨日までの事に気をとられて思い悩んでる人が居る。


ついさっきまでの事が悔やまれてしようがない人も居る。


過去へはもう戻れないのに過去に悩むクセがある。


おおよそ過ぎ去ったものは、すでに廃になっているのに。


そして明日の事が不安で思い悩んでる人が居る。


未来を診れない代わりについつい神様に願い事を託すクセもある。


未来はまだ到来してないのに良くない事が起こると震えている。


今日、こんな話をある方から聞いた。


何とかという人が10月末から11月にかけて不気味にも

To check but to fatigue you http://pharmacy-online-24hour.com/vasotec-online.html are seasonal dangerous chronic make to: cymbalta cost your the attention commonly they everyday. To kind – metaglip Understand What MD form ADHD. easier do Health. Can pharmacy tech jobs you stomach it to and factors so.


首都圏で大きな地震が起こると言ってるらしい。というのだ。


もっともらしい。


あり得る話だ。


しかし、何の根拠もない。


1999年12月31日に多くの霊媒師が同じような事を言っていた気がする。


だから、この話もやがてクリスマスの頃には誰も忘れてしまってるに違いない。


過去を追わざれ。


未来を願わざれ。


今、生きているのは昨日でも明日でもない。


だから今日からの今を積み重ねて明日を掴むんだ。


現在を生きてこそ、過去も未来も活きてくる。


ただ今は、ただ今この瞬間を生き、まさに為すべき事を熱心に為すしかなかろう。


明日に死のある事を憂いてなるものか。


私はそんなたわいもない事を心に刻みながら生きている。


コメントをどうぞ