答えのない問題


あなたは過去を許せますか?


あなたは、もう自分の過去を許してあげたのですか?


人は自然に守られ、人に支えられて生きている。


人を蔑み、人を裏切り、そして人をあざけりながら生きている。


あなたは憎んでいた過去を忘れられますか?


そして憎んでいた人の事を忘れられますか?


あなたは何に背を向けて生きて行くのですか?


「人は、人によりて、人になる」


「子供は、大人によりて、良き社会人になる」


子供は感受性豊かに大人を観ている。


関心があるから観ている。


そして観ているその人の様な人生を送るようになる。


だから気を抜いてはいけない。


肩書や年収で人を判断する子供は、その親がそういう人だったのかも知れない。


一生懸命努力する子供は、きっとその親の後姿を観てきたのだろう。


でも悪口も、陰口も、重箱の隅を突っつく攻め口調も子供がやり始めた事ではない。


積乱雲と雷、雹や突風、そして地震とつなみ。


先の天候など誰にも分からない。


自然の中に人は生きている。


自然に守られ、また苦しめられながら生きている。


憎む人も、許す人も、大いなる宇宙の中に居る。


太陽は、いつもあなたを照らしている。


許すあなたも、憎むあなたも。


あなたは自分の過去を許せますか?


答えのある問題を解くのは大事な事。


しかし答えのない問題を心で反すうすることはもっと大事。


コメントをどうぞ